Magazine

Magazine - IPC Premium Mansions Magazine -

2022-08-19

取引態様「代理」とは?

取引態様「代理」は、売主から不動産会社が代理権を与えられ、売主に代わって販売から契約までを代理に担うことです。
特に新築マンションの販売では、関連会社や協力会社、共同事業者が物件の広告から販売・契約・入居手続きまでの業務を一括し、「販売代理」として行うというケースが多いです。

販売代理の不動産会社と消費者の間で結んだ契約は、法律的に売主と契約を行ったことと同等に扱われるため、消費者側からすれば、「売主」の取引態様と変わりません。

その為、取引態様「代理」の場合も「売主」と同様に、仲介手数料は不要です。

但し、取引内容によっては手数料が発生することもあるため、念のため事前に確認することをお薦め致します。

※売主と販売代理の間では販売手数料が発生し、それが販売代理の報酬となります。

 
検索 もっと詳しく絞り込む
リセット
タイプ
物件名称
エリア検索
区から選ぶ
人気エリアから選ぶ
446件 1485件
135件 375件
74件 107件
34件 1件
232件 111件
17件 0件
販売価格
専有面積
間取り
築年数
所在階
駅徒歩
こだわり条件
表示情報